美肌になる方法.com TOP → 美肌スキンケア 美肌のための化粧水

美肌のための化粧水

洗顔後はすぐに化粧水での保湿を心がけましょう。洗顔後は時間がたつに従って、化粧水が肌へ浸透しにくくなってしまいますので、なるべく早くつけるようにするよよいでしょう。

しかし実際のところ化粧水だけでは肌の保湿の役割を完全に担うことはできません。保湿の本当の意味は、肌に水分を与えることでなく、肌の保湿力を高めることにあります。実際肌の保湿を維持しているのは、角質層にあるセラミドなどの角質細胞間脂質やヒアルロン酸などの保湿成分です。

これらの成分が不足している状態でいくら水分を補給してあげても蒸発してしまうだけであり、実際に保湿を担っているのは美容液やクリームなどです。化粧水はそれらが肌に浸透しやすいように準備として使うものと考えるとよいでしょう。

一度に使用する化粧水の量の目安は、使用後に手が肌に吸いつく感覚を覚える程度が適当です。化粧水の効果を期待するためには、肌に十分に水分が行き渡るように、たっぷりつけるようにしましょう。

化粧水の塗布方法ではコットンや手で行うことが多いと思いますが、その時の肌の状態や気分で変えると良いでしょう。コットンを使用する場合は化粧水をたっぷりと含ませて、たたきすぎに注意して下から上へ優しくなでるようにしてください。

乾燥が目立つ部分には、化粧水をしみこませたコットンでパックするのがおすすめです。ローションパックは肌が疲れている時に行うと効果的です。手でつける場合は、手の温度を利用して毛穴を開かせながら、化粧水をしみ込ませるようにするとよいでしょう。化粧水が温まると肌に浸透しやすく、肌にとっても優しくなります。

美肌スキンケア


看護師 白衣
看護師の白衣なら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

セリエa 動画
セリエaの動画ならサッカー動画ダイジェストマガジン