美肌になる方法.com TOP → 肌トラブルと改善法 シミ

シミ

シミは肌にメラニン色素 の沈着によるもので、その多くの原因は紫外線です。日焼けによって肌がダメージを受けると、表皮の基底層にあるメラノサイトが刺激を受けて真皮を守ろうと多くのメラニン色素を作り出すのです。

メラニン色素は、徐々に肌の表面まで上がっていき、肌を黒くして紫外線から守ろうとします。これが日焼けで、通常は肌のターンオーバーによってメラニン色素が自然に剥がれ落ちて元の色に戻るのですが、うまくいかないとメラニン色素が残ったまま色素沈着を起こしてシミとなってしまうのです。

しみ予防には徹底的な紫外線対策を行いましょう。外出する時は日焼け止めクリームを塗り、更に帽子や日傘を利用して、できるだけ紫外線を避けるようにしましょう。

シミのスキンケアでは、肌の保湿が重要です。肌の乾燥はバリア機能が低下している状態なので、日焼けしやすくシミができやすい肌です。この状態で日焼けをすると、肌は益々乾燥してシワやたるみの原因となってしまいます。

肌の十分な保湿とともに、1日に1.5リットル以上の水を飲んで、外側と内側の両方から水分を補給するようにしましょう。体内の水分が不足することでも肌は乾燥してしまいます。

シミ予防にはメラニンの生成や沈着を抑えるアルブチンやエラグ酸、コウジ酸、ルシノール、プラセンタエキスなどの成分を含む化粧品を使用するとよいでしょう。

できてしまったシミを改善するには、ビタミンC誘導体やトラネキサム酸などの美白効果がある成分を含む化粧品がよいでしょう。シミケアではすぐに効果があらわれるものではないので、根気強くスキンケアを継続する必要があります。

肌トラブルと改善法


事務服 スカート
事務服のスカートなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

アピドラ注ソロスター
アピドラ注ソロスターなら医療関係者向けの製品情報サイトで!